2017/11/23

充実の祝日

仕事が佳境にさしかかりつつあるので
自ら申し出て休日出勤。
1時間遅く出勤できたので朝はゆっくりでき
固く炊きすぎてしまった玄米で
ピーマンのカレーチャーハンを作ってお弁当に。

電車も空いてていいね。
職場も静かで集中して作業でき
予定通り時間内に終わって5時に退社。

帰りは渋谷に寄り道してライヴ鑑賞。
ずっと活動休止していたバンドのライヴがあることを
つい数日前に知ってチケットを買ったのだ。
いや〜、めっちゃ楽しかった!
お目当てのバンドはもちろんのこと
対バンが面白くて、立ちっぱなし3時間があっという間。
どちらもベテランのバンドだと思うのに
チケット代が駆け出しの若造バンド並みの
3800円という値段にも驚愕した。
若い人に来て欲しいということだったのかもね。
自分の娘や息子ぐらいの年の子たちが
楽しそうにモッシュしてる姿を間近で見て
思わず微笑んでしまったよ。

休日出勤してサックリ仕事を終わらせて
帰りに渋谷でライヴ見るなんて
なんだかアタシ、
なまらシテーガールっぽいんでないかい?(笑)

ライヴレポは後日!

2017/11/19

旅行のヒントをもらった日

午後は国立新美術館で開催されている「安藤忠雄展」へ。
先週、情報番組で「光の教会」を実物の倍のお金をかけて再現したことを知り、その馬鹿馬鹿しさ(褒めてます!)に感動して見にいきたくなったのだが…
とにかく人が多すぎてうんざり。
彼が設計した建築物が模型とVTRで展示されているのだけど、VTRのモニタが小さすぎて後列では見られず、「光の教会」再現にかけるお金があるならモニタのサイズをでかくしてくれ!と叫びたかった。
 建築物の特徴やこだわりなどがあまり詳しく紹介されていなかったので、どれも“コンクリート打ちっぱなしのオシャレな建物”にしか見えなかったのが残念。

肝心の「光の教会」だけど、ああ、こんな感じね、というあっさりした感想。
やはり遠い場所にわざわざ行ってたどり着いた末に見るからこそ感動が得られるのだと実感した。

サラ〜っと見た展示の中で一番印象的だったのが
建物から頭だけが出ている大仏殿。
なにこれ?どこにあるの??と思ったら 、北海道の真駒内にあるらしい。
真駒内といえば札幌から地下鉄で行ける場所。
ってことは、お正月の北海道旅行で行けるじゃん!
うわー!絶対ここに行きたい!!

良いヒントをいただきました。
ありがとう、忠雄。

やっぱり熊本たい

ヘアカットで池袋へ行き、帰りに東武の上で久留米ラーメン食べよ♪と思って向かったら、なんと別なラーメン屋さんに変わってしまった!
好きなラーメン屋さんがまたひとつ無くなって寂しい。

この代わりはやはり桂花ラーメンしかない。
池袋には豚骨ラーメンのお店がいくつかあるけど、博多よりも熊本の方が好き。

2017/11/18

ピーマンざんまい

北海道のピーマン農家の同級生から、立派なピーマンが一箱届いたので
昼はカレー、夜はシチューに入れていただいた。
苦味が少なく子どもでも食べられる味なので
野菜嫌いの姪っ子に食べさせたい。
美味しいなあ。ごちそうさまでした!

去年も送ってもらって、悩んだのがお返し。
男性ならお酒、女性ならスイーツを選ぶけれど
彼は肝臓をこわしてお酒は二十歳でやめた(!)というので
悩んだ末、ピーマン柄の手ぬぐいを送ったのだった。
今年はどうしようかな〜。

2017/11/11

コルタードに憧れて

スペイン語のテキストを読んでいたら
レストランで「コルタード」なるものを注文するシーンが出てきた。
cortado=cortar(切る)の過去分詞なので
何かを切った状態のものかと思いきや
ミルクが少量入ったエスプレッソのことをこう呼ぶそうな。
画像を検索してみたらグラスに入っているものがあり
なんだかとても美味しそうだったので
雰囲気だけでも真似てみることに。

ウチにはエスプレッソマシーンがないので
濃いめにいれたコーヒーで代用。それに少量のミルクを入れたら
ただの濃いカフェオレじゃん!って自分でツッコミ入れちゃったけど
グラスで飲むと別な飲み物に思えてくるから不思議だ。

そもそもなぜcortado(切られた)なのか調べてみたら
薄めるという意味のスペイン語だなんて書いてあって
ホントかなあ。今度先生に聞いてみよう。

そういえば最近街でよく見かけるブランドのリュック。
タグにローマ字で文が書いてあるのだけど
これが何語なのかさっぱりわからない。
調べてみたら、これはポルトガル語のことわざで…
なんてまことしやかに書いてある。
いやいや、これは誤植でしょ!
よく、ヘンな日本語でデザインされてる外国製品に
くすっと笑ってしまう、あれと同じだ。

でもちゃんとしたブランドがそんな初歩的ミスしないよねえ…
もしかして偽物?とさらに調べてみたら
どうやら最初に作ったタグの綴りが間違っていて
ちゃんとした綴りに替えたみたい(参考画像)。トホホ。
それにブランド名はイタリア語で年輪の意味だそうだけど
ホントかなあ。
リング=指輪の意味だと思ってた。
ブランド名はイタリア語、ことわざはポル語、最後にsinceって
もう何がなんやら。

↓sinceといえばやっぱりこれ!

rakuten