2013/10/30

おやつ

千葉県民にはお馴染みらしい、オランダ屋さんのスイーツが回ってきた。
前部署ではお菓子は断ってきたけど、今の部署は高級なお菓子が巡ってくることが多く、ついつい受け取ってしまう(笑)。

※前部署は人数が多いのでおみやげもリーズナブル、現部署は人数が少ない上に舌の肥えたスイーツ好きが多いのでオイシイモノが集まってくる

2013/10/24

タイランチ

前部署のリーダーと一緒にクライアント先へ伺う…
その前に最近おなじみ、打ち合わせ前の外ランチへ。
出先の最寄り駅のお店をくまなくチェックし
気になるタイ料理屋を見つけたので入店。
「よくこんなところ見つけたね」と感心するリーダーに
「こんなところを見つけるためだけに生きてるから!」
と断言しちゃっていいのか、オレ。

9種類あるランチメニューの中からガイパッキーマオ、
鶏肉のタイバジル・レモングラス炒め。
タイ人のシェフだから味は本格的、ごはんもしっかりジャスミンライス♪
コブミカンの葉っぱとかレモングラスとかショウガっぽいナニカとか、噛めないものがガンガン入ってるところも本格的(笑)。
サラダ、スープ、フルーツ付き、おまけにドリンクバー飲み放題で780円という仰天価格!
ちなみにお客全員女子だった。やっぱり女は安くて美味しいものに抜け目がない。

リーダーはカオガパオガイカイダーオ、鶏肉のバジル炒めかけご飯。正式名称長いっス。
ひき肉か固まりかの違いだったみたいだけど
目玉焼きが付いてるガパオのほうがオトクだったなあ〜。
いつもtwitterをやってるリーダー、ものっすごい速さでツイートしてた。すげえ。
ランチ後は来月から始まる三ヶ月がかりの仕事の打ち合わせへ。
去年初めてやった仕事を高く評価してもらい
今年もまた発注していただいたのだ。
ありがたいことでございます。

久しぶりにリーダーとサシで話をしたけれど
やっぱり彼女が好きだなあ。
なんていうか、ユーモアがある。
そこさえあれば万事オッケイ!
だって、それは心の余裕の現れだから。

2013/10/20

雨のヒバリヒルズ

今日は職場の元同僚たちと会う予定だったけど
急激な気温の変化からか1人が体調を崩してキャンセル、
雨だし寒いし、じゃあまた集まろうってことになり
女子会は延期となった。

そもそも「みんなで集まってごはんを食べる」という計画に於いて
“夜にお酒込み”以外の考えなど毛頭なかったから
ランチと言われてちょっと面食らってしまい
さらに挙げられたお店が
表参道のパンケーキとか青山のカフェとかで
「普通の乙女の“集まってごはん”とはこれなのか!」と
軽くカルチャーショックを受けていた(笑)。
ランチに秩父で蕎麦のハシゴとかしてちゃ
とても乙女とは言えないわな。

そんなわけで予定があいてしまったので
ひばりが丘パルコ20周年記念イベントで急きょ決まった
ジュンスカのミニライヴを観に行った。
エントランスでライヴなんかやって
パニックにならないのか?と心配したが
開始ギリギリになっても全然余裕で見れた。
たぶん100人ぐらい? さすが都下、ゆったりしてる。

最近頭の中をぐるぐる回ってた「ヒバリヒルズ」に始まり
「歩いていこう」「すてきな夜空」など数曲を演奏。
サビしか分からなかったけど(ごめん)楽しめた!
トシはとったけどあんまり変わってないのがスゴい。
和弥が駅前のロータリーでカツアゲされそうになって
角の交番に駆け込んだ話に笑った。
青春時代をここで過ごした彼らも
演奏できてきっとうれしかったに違いない。
カッパを着て観ていたのでびしょ濡れ!
寒かったので早々に帰宅した。
ちなみに明日(21日)のめざましテレビで紹介されるそう。

となりのお父さんが小さな娘を抱っこしながら
全曲大声で歌っていたのが微笑ましかった。
ジュンスカ世代が親になって郊外に家庭を持ち
その町で買い物をする。
ひばりパルコの思うつぼだね(笑)。

2013/10/19

オーチャードホールのチケットが当たった

12月に行われるキリンジのコンサートのチケットが当たった。
弟脱退後、初のワンマンライヴとなるが
会場はなんと東急Bunkamuraのオーチャードホール!
普段はオーケストラやバレエの公演をしている
かなり敷居の高いホールだ。
「せっかくの再始動ライヴなんだから
安っぽいハコなんかじゃ演奏しないんだかんね!」
という“キリンジブランド”のプライドを感じるとともに
自らハードルを上げたその心意気にグッときた。

新体制になって初お披露目の夏フェスも行けなかった。
ラストライヴから一度も曲を聴いていない。
なんかずっと喪中な気分だった。
ラストライヴのDVDを買ってもしばらく見れず
やっとの思いで見たら、いろいろ思い出してまた涙が出て
とてもじゃないけど副音声を聞く気にはなれなかった。

でも最近、職場の相方が興味を持ってくれて
貸したCDを気に入って毎日聴いてくれて
声に癒されすぎて駅を乗り過ごしたことまで話してくれて
なんだかすごーくうれしかった。
やっぱり私、このバンドを見守っていかなくちゃいけない。

というワケでどういう理由で早退しようか
今から悩んでいる私であります。

2013/10/14

オサレカフェでランチ

先週、前任の相方と一緒に
恵比寿にある取引先へ打ち合わせに行く用事があり
その前にオサレカフェでランチした。
コンクリート打ちっぱなし&ミッドセンチュリーの家具は
落ち着くようで落ち着かない。
ふかふかの椅子ってごはん食べにくいのよね。
野菜のデリがちょっとずつ盛りつけられたワンプレートランチは
ドリンク付きで1000円なり。恵比寿価格だね。

取引先はデザイン会社ということもあり
すんごくきれいなオフィスビルにステキなミーティングルームで
「うらやましひ〜」の一言。
実は我が社も近々都心に移転の計画があるらしいが
移転予定先はまたまた古びたビルらしく(苦笑)
まあ、都心に移るだけマシか…と思うことにする。

都心に移ってもきっと私は
オサレなお店ではランチしないだろうな。

2013/10/13

秩父の楽園

絵に描いたようなステキなウインドウ。
サンプルが写ってない「スパゲテー」650円が気になる。

2013/10/11

俺の一等地。

ひばりが丘パルコ20周年のポスターに思わずにんまり。

やっぱりこの人たちじゃないとね!
若い人たちはきっと
「この若作りのオッサンたち誰??」
って思ってるだろうけど
ひばりが丘唯一のご当地ソングを歌ってたんだよ。
20年以上前にね。
当時はユニコーン・ファンだったから特に思い入れはないけど(笑)
なんか同世代だってだけでちょっと嬉しかったり。

歌に出てくるお店はことごとくなくなってしまった。
狭山そばはオサレ雑貨屋になったし
BOOKS Jはパチンコ屋さんになったし
やるき茶屋は開発のため立ち退きしたし…。

10月18日からのポスターパネル店が楽しみ♪
思い切って屋上でライヴとかしてくれればいいのにな〜。

ひばりが丘PARCO 20周年大感謝祭!!

rakuten