2015/09/28

SUPERMOON

やれやれ、初日終わりました。
仕事の谷間だったみたいで
上司から頼まれたのはExcelの表計算…。
めっちゃ不得意なんですけど(笑) 。
セキュリティがしっかりしている会社だけど
和気あいあいとしているのと、給湯室があるのがよかった。
やっぱりお茶が自由に飲める環境でないと ストレスがたまる。

帰宅後、空に見えたのは、でっかいでっかいお月様。
満月の夜にお願いすると願いが叶うらしいけど
今度は私らしく仕事ができますように。

前略、都心より。

今日から新しい職場で派遣のお仕事。
前職ではつらい思いをしたので
今度は大丈夫かと不安で昨夜はよく眠れず。

午前中は入社に関わる雑務で終わった。
まわりの人がみんな超仕事できる人に見えてしまうなあ。

お昼はお弁当を買って近くの公園へ。
風が涼しくて気持ち良い。
リフレッシュして午後からも頑張ろうっと。

2015/09/24

曼珠沙華

埼玉の巾着田へ、今が最盛期の曼珠沙華を見に。
「明日から雨だから」と同じことを思った人が何人もいて
行きの列車は普段静かなローカル線ではありえないほどの混雑。
でも読みは当たって、途中から雨がパラパラ降り始めた。

5百万本の曼珠沙華が咲き乱れる様は圧巻で
撮っても撮ってもきりがないくらいの美しい風景が広がる。
会場で食べたお昼も美味しかったし、大満足♪
あとは頑張って記事を書くだけなんだけど
まだ関西の旅行も完結してないぞ。うむむ。

2015/09/22

ぷるみえ家アーカイヴ完成

貴重な最後の夏休みを有効活用すべく
母の部屋に置かれていた写真を整理した。
いろんな写真が脈略もなくとりとめもなく
あっちこっちに散乱しているので
「あれ?これさっきあった!」というのが続出で
なんか妙にイライラするんですけどっっ。

まず驚かされたのが、おびただしい数の甥っ子の写真。
開くアルバム開くアルバム甥っ子のもので
どんだけ撮ってんねーーん!
しかも全然シャターチャンスを狙ってないスナップばかり。
せめてベストショットだけを残してくれ。

イラつきながらも整理し終えたら
甥っ子を囲む我がうちの家族みんなが
満面の笑顔で写っていることに気がついた。
父は撮ったその日にカメラ店で現像して
あまりに通いすぎて何度もグッズをもらってきたっけ。
初孫だったからよっぽど嬉しかったのだろう。
アホほど写真を撮るのが分かる気がする。
子供は世界を幸せにするね。

で、姪っ子の写真は激減なのが
ウチのきょうだいの時と全く一緒で
第一子として申し訳なかったっす(笑) 。

2015/09/21

再会

昨日は友人の息子くんのバンドのライヴを観に新宿へ。
出番まで隣の居酒屋でちょっと一杯(一杯だけじゃないけど)。
彼女とは20代の頃音楽を通じて知り合ったのだけど
当時の人たちとのつながりがまだあって
懐かしい人が来てくれることになった。

おそらく25年ぶり?
全然変わってないじゃん!
当時彼は
「メキシコのルチャリブレで覆面レスラーになる」
私は
「リオの海岸でスカウトされてボサノヴァシンガーになる」
という野望があって
「じゃあ間のペルーあたりで落ち合おう!」
なんて約束したのだけれど
お互い当時と変わらぬ職業のまま新宿で会うことになるとは(笑) 。

当時の懐かしいアルバムをご開帳し、思い出に浸ることしばし。
忙しそうでこの後も仕事だと去って行ったけれど
全然話し足りなかったから今度またゆっくりね!

今はキリンジが好きなことを話すと
冨田ラボは? Lampは??
えーとなんだっけ、キリンジっぽくて
2人組だったけど1人になった…
このヒントから「ママレイドラグ」だと分かった私も
相当すごいけれど(笑)
ピンポイントで好みを言い当てられ
「占い師ですか??」と言いたくなるほど。
音楽の話が通じる人っていいね。

で、息子くんのバンドは
演奏も上手いしルックスも良いしで、なかなか楽しめた。
おねえちゃんにホッピー注いでくれてたあの子が
こんなにも成長していることがうれしいよ!
(そのうちまたお酌してね〜ん♪)

2015/09/20

かちわり中〜

世界の山ちゃんでワインをガブ飲み中♪
このあとライブあるのにすでに苦しい…。

2015/09/14

定規帰る

先月辞めた会社に忘れてきた定規を
同僚のTさんが確保してくれたので
ランチタイムに引き取りに行った。
会社の近くだと社員さんに会いそうだし
ゆっくり話ができる場所…ということで
私たちが発見した超隠れ家的喫茶室「般若」へ。 

まさか再び「般若」のトーストサンドが食べられるとは!
ホントに美味しいんだよね〜。
恐そうなおじいさまが作ってくれるところが
さらに美味しさをアップさせているような気がする。

旅行の話をして、お土産を渡して、
定規をもらって(変な場所に落ちていたらしい)
普通にお話ししてお別れしたけれど
先月まで同僚だったのに、今は違うんだなあ。

親戚のおじいちゃんちに遊びに来たような店内。
また「般若」の由来を聞くのを忘れたけど
また来ればいいか。

2015/09/12

夏ふたたび

北海道で一度秋を体験したのだけど
東京に戻ると相変わらずの夏日続きで
ついつい冷たいものが欲しくなってしまう。

私のオリジナル“オランジーナ・フラペチーノ”。
市販のレモンのかき氷にオランジーナを注いだもので
坂戸の旅の炎天下で、凍らせて溶け残ったペットボトルに
オランジーナを注いだら美味しかったことからヒントを得たもの。
でもすぐなくなっちゃう儚い飲み物なのだ…。

家を空けている間、天気が悪かったみたいで
掃除して行ったにもかかわらず部屋がカビ臭くなった。
ホコリからカビが発生したらしく
部屋の大掃除をし、洗濯機を4回まわした。
数ヶ月間、毎日家にいたのに
大掃除する気にもなれなかったけど
9日間のパワーチャージのおかげで
不思議と元気があふれているのがわかる。
自分のことを遠くで思ってくれている人たちがいるというだけで
力がわいてくる。

2015/09/10

旅の戦利品

9日間だった割には少なめだけど、お菓子と納豆が多し。
だって北海道の納豆は美味しいんだもん!
最初に買ったのはやや過発酵気味。これからせっせと食べなければ…。

2015/09/09

帰宅しました

台風で欠航になるかと心配したけれど
何の問題もなくすみやかに関空から成田へ。
ジェットスターの機内で
1000円のシャトルバス代が900円で販売されていたので購入したら
京成バスしか乗れず、
めっちゃ大雨の中屋根のない場所で降ろされて
バス停から東京駅のほんの少しの距離でずぶ濡れになってしまった。
この旅で一番濡れたかも(笑) 。
次回は100円ケチらずに屋根のあるJRバスに乗るべし!

地元に着いたら降ったり止んだりの空の向こうに
大きな虹がダブルでかかっていた。
まるで北海道から大阪までつながっているかのよう。
旅のエンディングにふさわしい、心憎い演出だった。

いろんな人にお世話になったこの9日間。
エンドロールの虹の上にはみんなの名前が出ているよ。

2015/09/08

高野山へ

最終目的地の高野山へ。
金剛峰寺でお茶とお菓子のサービスをいただいてます。
霧雨が降ってるけど、荘厳な感じが増してとても神秘的。

2015/09/06

雨女?晴れ女?

讃岐うどんをハシゴしたあと、関西に戻る道すがら特大の虹が!
この旅では雨によく降られたけど、最後には晴れる。雨のち晴れ女かもしれない。

讃岐うどん巡り

北海道から大阪経由でうどん県へ。
目指したお店がまさかの休日!
讃岐うどん群って何?
そして店休日って??
謎が深まる…。

2015/09/05

自分のルーツを見つめる旅

2日間かけて子どもの頃に過ごした場所を巡った。
昨日は小学2年まで過ごした山の中の住居跡地を、夜は中学の友人たちと35年ぶりに再会し、毎日迎えに来てもらってた親友宅に宿泊。
今日は小学校時代を過ごした町で同級生に偶然再会し、高校時代のボーイフレンドと電話で話したりして。

はあ、濃かった…。


なんて美しいところに自分は住んでいたのだろう!空港に向かう車の中で涙が止まらなくなった。
人と会う旅はこれがあるからつらいけど
また会える楽しみがあるから生きていける。

2015/09/04

夕張を通過

予定していた高速道路が雨のため一部通行止め。
途中夕張の道の駅で休憩。
やっぱりメロン推し!

札幌の回覧板

こんなチラシが出回る季節らしい。

札幌の朝

友人宅に泊めていただき、彼女のお店“クスクスオーブン+ホッパーズ” の、もう一人の店主のんちゃんからいただいた甘酒のレモンスクエアでモーニング。
ざっくりしたタルト生地と甘酒の甘味+レモンの酸味が絶妙!

今日は長距離ドライブなので相方に頑張っていただかなくては。
雨が止むといいな…。

2015/09/02

余市に来ました

ニッカの蒸留所でウイスキー試飲してほろ酔い中〜。
結構な雨が降ってます…。

2015/09/01

札幌の夜

高校時代の友人たちと美味しい料理で盛り上がった後、ホテルへ。
パジャマとキーが超かわいい!


やばかった!

無事第3ターミナルに到着したものの、ピーチアビエーションのカウンターがない!
インフォメーションでたずねると、ピーチは第1ターミナルだと言うではないの!!
LCC=第3ターミナルだと思い込んで調べなかった私が悪かった…。
しかも30分前にチェックインが締め切られるから気をつけてと言われ、この時点で1時間前、空港内のシャトルバスの乗り場も遠い。これでは乗り遅れる!と焦ってタクシーに飛び乗り、結局910円の損失が(苦笑) 。

第1ターミナル南ウイングを見回してもピーチのカウンターは見つからず、自分が1階だと思っていたのは4階だったこっが判明。
私ってどうしてこうも思い込むのだろう?いやんなっちゃう。
涼しいはずの東京で大汗。

無事にピーチのカウンター(と言っても自動チェックイン機しかない)にたどり着き、ペラベラのレシートみたいな搭乗券をゲット。
10分早いバスに乗ってて良かった!

教訓
大空港にはやっぱり2時間前に行くのが正しい。

いざ成田へ

東京駅からバスで成田空港へ。
バスターミナルの前にあった竹若というお店のしらす弁当が美味しそうだったので車内で食べることに。
いろんなごはんの友が乗ってて美味しかっだけど、ちょっとしょっぱかったかな。

LCC専用の第3ターミナルまでは電車だと行きにくいので直通のバスにしたんだけど、たったの1000円!空港リムジンは3000位したから、時代は変わったなとしみじみ思う。
そもそも成田空港に行くこと自体13年ぶりとは自分でもびっくりだ!

この10日間に入手した手ぬぐい類

左:田村玄一さんの還暦祝いライヴのオリジナル手ぬぐい、かまわぬ謹製1500円。掛け紙もついていて、色もデザインもとてもナイス。
私も還暦の時にはオリジナルの手ぬぐいを作りたい。

中:松本隆さんのイベントライヴでもらった、木綿のハンカチーフ。松本さんの歌詞のモチーフがアイコンになっているのがカワイイ。

右:同僚からもらった切子グラス柄の手ぬぐい。たった一ヶ月の間、仕事上の関わりはほんのちょっとだった上に、彼女とランチしたのは6回だけなのに、その間の会話で私がお酒好きで手ぬぐい好きだということを見抜き、ぴったりの手ぬぐいを下さった。
つらいこともあった一ヶ月だったけれど、すべてを帳消しにしてくれるくらい彼女の存在は大きかったなあ。
本当にありがとうございました!

rakuten